www.uslogrolling.org

外国為替取引市場の外国為替証拠金取引(FX)のことを見てみましょう。FXとは二つの金をトレードすることでそれらの差額の利益を得るとの仕組みとなります。この二つの異なる国の貨幣の関係で出てくる差益金額をスワップ金利と呼ぶのです。このようなスワップ金利というのは正しくはスワップポイントといっているそうです。FXのスワップ金利とは、一日で受け取る事が出来ますけれども、為替レートの動きによってわからないとのことです。FX(外国為替証拠金取引)のスワップポイント(スワップ金利)を得ることがねらいでFX(外国為替証拠金取引)の取引をしている方もたくさんいます。スワップポイントは、そのFX業者ごとで違うのでほんの少しでも高い取引業者を利用したいですよね。ただ、スワップポイント(スワップ金利)は為替相場が動くことで一緒に動いてしまうので気をつけましょう。もう一つ為替の取引をするにあたり図を読む力が必須になるのです。こうした図表を読めれば為替トレードの動向を予想する可能となるようです。外国為替取引に慣れない人が見た場合、何の為のチャート?などと不思議に思ってしまうのでしょうが重要ポイントを覚えていればチャートの読み取りが可能になるみたいです。いつ頃から日本円が上昇するだろう又は下がるだろう等、このタイミングが最も円安になるとこのグラフのおかげで判定が出来るようになり、為替の取引を行う時はこの上なくためになるネタとなるらしいです。ここで言うチャートは日本では一般的にローソク足(陰陽足)が使われていてその名前の通りローソクの形に似た図で表されているのです。このローソク足を使って高値と安値、かつ終値・始値などを表示されていてチャート図は種々の格好になって行きます。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.uslogrolling.org All Rights Reserved.